DOZLE

PROGRAM番組紹介

辛口YouTube塾

出演者 ドズル 関口ケント 石黒燦
配信日時 毎週日曜日15時
メディア ドズル スペース

 YouTubeのプロフェッショナルが、YouTuberや企業のYouTube担当者の悩みや相談に”辛口”でアドバイスをする生放送ラジオ。

 スピーカーは、ゲーム実況 YouTuberドズル、MCN責任者 関口ケント氏、マンガチャンネルプロデューサー 石黒燦氏です。
エンターテインメント業界でCEOとしても活躍している3人が、経営者目線も交えながらYouTubeについて語り尽くします!

 「登録者数1万人から伸びない問題点を教えて欲しい」、「プロの目で自分のチャンネルを評価してほしい」などの相談に対して、どんな”辛口”なアドバイスが飛び出てくるかはお楽しみに♪ YouTube業界の最新情報や裏話も聞けるかも…?


■相談条件
YouTuber (登録者1万人以上の方を優先) もしくは 企業のYouTube担当者

■相談方法
相談者の募集は生放送中におこないます。ご希望される方は、募集がおこなわれた際にスピーカーからの案内に従ってください。

■コメント方法
生放送中のコメントや感想は、ハッシュタグ「#辛口YouTube塾」でのツイートでお待ちしております。


関口 ケント Kento Sekiguchi

 YouTubeアナリスト 1989年東京生まれ。
26歳で妖怪ウォッチ公式YouTubeチャンネルを立ち上げ、チーフプロデューサーとして流行を生み出す。
 2017年に、株式会社テクサ(現株式会社ライバー)の執行役員に就任し、YouTuber50人ほどのチャンネルコンサルティングを担当。多くの人気YouTuberを育てる。また、ヒカルや加藤純一らも出演したクリエイターフェス『うず祭り』を企画・総合プロデュース。
 2019年に「株式会社Wednesday」を立ち上げCEOに就任。現在、神田伯山、関暁夫、島田秀平、登坂淳一、はなわ、KAMIWAZA、よしお兄さんなどのチャンネル運用を行うなど、YouTubeに軸足を置いて他角的に広がるビジネスを大量に推進している。
 2020年末に芸能人のYouTube事業を株式会社クリーク・アンド・リバー社(東京証券取引所市場第一部)へ売却し、クリーク・アンド・リバー社がYouTubeから認可をとり展開しているサードパーティ サービス プロバイダであるMCNの責任者に就任、250以上のチャンネルのサポートを行なっている。

@InfoDof
株式会社Webnesday

石黒 燦 Akira Ishiguro

 1994年生まれ。
 株式会社MAGIA代表取締役CEO 早稲田大学政治経済学部中退。入学直前の19歳でMAGIAを創業し今に至る。
 キャラクターIP開発×デジタルメディアの事業戦略設計が専門。エンタメ領域でのDX事業を基軸に集英社、KADOKAWA、秋田書店、双葉社など30以上の出版社と協業、マンガ•アニメ関連の新規事業開発を手がける。
 YouTubeでは80以上のチャンネルのプロデューサーを務め、月間1500万人にマンガ作品を届けている。

@magiaceo
株式会社MAGIA